五反田にある人妻専科なお店でイチャイチャしてみた

五反田にある人妻専科を利用した話です。このお店はクラブ形式で、気に入った人がいたらアフターもありというシステムです。モモさんという方とお話をした後、アフターに誘いました。彼女はとても美しく、モナリザみたいに見えたのです。当時の感覚なので、今となっては分かりません。でも体がすべすべで、コラーゲンを摂取しているからだそうです。人妻と火遊びするという感覚より、マダムの性の遊びに付き合っているという感覚のほうが正しかったですね。彼女とホテルに入り、体を洗いっこして、いよいよプレイ開始です。彼女の前戯は本番さながらで、私は童心に帰って興奮しました。この興奮は、精通が起こったばかりのころのようでした。当時中学生だった私は、初めてみる白いものに興味深々でした。まるで母親にあやしてもらっているような感覚のまま、夢が覚めました。彼女は「もっと大きくなってから出直しておいで」と私を諭しました。初めて私は、自分が未熟者だったということに気が付きました。

似たような体験談を読む!