潔癖症な僕が風俗に夢中

僕は昔から潔癖症なところがあります。銭湯は不衛生が気がして利用することができません。温泉も源泉掛け流しでなければ入りません。バスのつり革などもできれば触れたくないと思っています。こんな状態ですから、風俗も利用する気になれませんでした。そんな僕が風俗に夢中になってしまいました。上司に誘われて、断ることができずに連れて行かれた五反田のソープで、めちゃくちゃ気持ち良くなってしまったんです。あの気持ち良さの前に、僕の潔癖症は全く意味のないものになってしまいました。最近は、渋谷の高級デリヘルを利用することにハマっています。僕の部屋はものすごく綺麗なので、デリ嬢の間で評判がいいらしいです。僕自身も清潔にしていますし、部屋が綺麗なことでテンションがかなり上がるという話しをデリ嬢がしてくれました。それが良いプレイに繋がって、結果僕の気持ち良さがアップしているのならこんなに良いことはありません。潔癖症を活かしてこれからも良い状態でデリ嬢を迎えようと思いました。五反田には綺麗なホテルが多いと聞いたので、今度はホテルにデリ嬢を呼んでみようと思っています。

似たような体験談を読む!